December 3, 2018 / 3:28 PM / 8 days ago

FRB目標達成に向けた現行の枠組みは機能=クラリダ副議長

[ワシントン 3日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のクラリダ副議長は3日、インフレ抑制と最大雇用の実現というFRBの目標達成に向けた現行の枠組みは上手く機能しているが、今後の見直しでそれを「改良」する方策がみつかる可能性があると述べた。ブルームバーグテレビとのインタビューで明らかにした。

クラリダ副議長は、FRBの目標を達成するための措置として、インフレが低迷していた期間とのバランスをとる意味合いで、物価上昇率がFRBの現在の目標2%を一定期間上回ることを容認するといった措置について聞かれ、現行のシステムは上手く機能しているとの認識を示した。

クラリダ副議長は、FRBの目標達成の枠組み見直しの責任者となる予定。副議長は、見直しは枠組み改良作業の方向感をつかむ作業になるとの見方を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below