March 1, 2018 / 8:51 PM / 8 months ago

EXCLUSIVE-ピムコのクラリダ氏、米FRB副議長の最有力候補に浮上=関係筋

[ニューヨーク 1日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)副議長の最有力候補に、債券運用会社パシフィック・インベストメント・マネジメント・カンパニー(PIMCO)のエコノミスト、リチャード・クラリダ氏(60)が浮上していると、関係筋2人が明らかにした。

ホワイトハウスはクラリダ氏および少なくとも3人の候補者との面談を済ませており、関係筋の1人はクラリダ氏が「最有力候補」と言明した。

クラリダ氏は米コロンビア大学経済学部でも教鞭をとっている。また、ブッシュ(ジョージ・W)政権時代に財務次官補を務めた経歴を持つ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below