January 30, 2020 / 1:56 AM / 24 days ago

気候変動への対応、FRBにも果たすべき役割ある=パウエル議長

1月29日、米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長(写真)は、地球温暖化によって米国の銀行や金融市場が不安定になるのを回避する上で、FRBにも果たすべき役割があるとの認識を示した。ワシントンでの記者会見で撮影(2020年 ロイター/Yuri Gripas)

[サンフランシスコ 29日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は29日、地球温暖化によって米国の銀行や金融市場が不安定になるのを回避する上で、FRBにも果たすべき役割があるとの認識を示した。連邦公開市場委員会(FOMC)後の記者会見で述べた。

議長は「金融システムが気候変動のリスクに対応できるように、われわれが措置を講じることを、国民は期待する権利があり、また期待するだろう」と述べた。

気温上昇のリスクへの理解を深めることを目的に設立された国際組織であるNGFS(気候変動リスク等に係る金融当局ネットワーク)にFRBが参加していないことの理由を問われると、議長は「何らかの形で参加することを検討しており、ある時点で参加するだろう」と応じた。

FRBを含む米当局は、政治的な対立の元になりかねない問題に踏み込むことを嫌い、地球温暖化が金融システムに及ぼす脅威について、国民の関心を集めるような措置をこれまでほとんど取ってこなかった。

ただ、サンフランシスコ地区連銀が昨年、気候変動と経済に関する初の会合を主催するなど、最近ではFRBの姿勢も変化しつつある。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below