June 5, 2019 / 3:43 PM / 3 months ago

抑制されたインフレ率2.5%、目標に反しない=シカゴ連銀総裁

[5日 ロイター] - シカゴ地区連銀のエバンズ総裁は5日、ブルームバーグテレビのインタビューで、「抑制された」2.5%のインフレ率なら米連邦準備理事会(FRB)目標に反しないとの認識を示した。

同氏は「インフレ率2─2.25%を実現すべく、適切な緩和環境にあるのか疑問に思うかもしれない」とし、比較的抑制される限り2.5%ならシンメトリックなインフレ目標に反しないと指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below