for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米消費者の短期インフレ期待が過去最高、3年先期待は低下=NY連銀

ニューヨーク連銀が11日発表した6月の調査によると、米消費者の1年先インフレ期待(中央値)が6.8%と、前月の6.6%から上昇し、調査が始まった2013年以降で過去最高水準に達した。(2022年 ロイター/Mark Makela)

[11日 ロイター] - ニューヨーク連銀が11日発表した6月の調査によると、米消費者の1年先インフレ期待(中央値)が6.8%と、前月の6.6%から上昇し、調査が始まった2013年以降で過去最高水準に達した。

同時に、3年先のインフレ期待は3.9%から3.6%に低下し、1月以来の低水準となった。

ただ今回の統計では初めて、過去1年間に経済状況が「かなり悪化」もしくは「幾分悪化」との回答が全体の半分以上に達した。1年先の経済状況についても、悪化するという回答は約45%となった。

また、1年先に失業率上昇を想定する向きは平均で40.4%と、前月の38.6%から上昇した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up