Reuters logo
米FRB、大手行相互の融資に上限設ける金融規制案を発表
2016年3月4日 / 23:38 / 2年後

米FRB、大手行相互の融資に上限設ける金融規制案を発表

[ワシントン 4日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)は4日、将来の金融危機回避に向け、大手金融機関相互の融資に上限を設ける金融規制案を発表した。

3月4日、米FRBは、将来の金融危機回避に向け、大手金融機関相互の融資に上限を設ける金融規制案を発表した。写真は2013年7月、ワシントンのFRBビル前で撮影(2016年 ロイター/Jonathan Ernst)

同案によると、上限は普通株や手元のキャッシュなどの資本準備金に応じて決定されることから、大手行に対する規制が最も厳格となる。

世界の金融システムに重要とみなされる金融機関の融資上限は、中核的自己資本(Tier1)の15%に設定した。

資産が2500億ドル以上の金融機関の上限はTier1の25%。資産が500億─2500億ドルの金融機関は、求められている資本の最大25%が上限となる。

銀行や一連の業界関係者は同規制案に意見するために3カ月の時間が与えられる。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below