November 13, 2018 / 9:56 PM / a month ago

米銀の融資基準、第3四半期は一部緩和=FRB

[ワシントン 13日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)が13日公表した銀行融資担当者調査によると、第3・四半期は商工業向けの融資基準が緩和する一方、商業用不動産向けの基準はほぼ変わらなかった。

商工業向け融資に対する需要はすべての規模の企業で低下。一部企業が設備投資を減らしたことなどが影響した。住宅ローンの基準は緩和、自動車ローンの基準はおおむね変わらず。

FRBは2015年12月以降、計8回の利上げを実施。来月12月に再び利上げを行う構えだ。

調査は国内銀70行と外国銀行の支店・代理店22店舗が対象。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below