for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サンフランシスコ連銀総裁、債券購入の年内縮小見込まず=WSJ

[11日 ロイター] - 米サンフランシスコ地区連銀のデイリー総裁は米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)のインタビューで、連邦準備理事会(FRB)が今年、債券買い入れを縮小する可能性は低いとの見方を示した。

総裁は、新型コロナウイルスワクチンが普及し、米経済のコロナ危機からの回復が進展することで、今年下半期にかけて経済成長率が加速すると引き続き見込んでいると説明。しかし、月額1200億ドルの債券買い入れ策を縮小するには時期的にまだ早いだろうと語った。

「政策は差し当たり適切な状況にある」とし、自身の見通しに基づけば「年末まで現行ペースでの買い入れを続けることになるだろう」とした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up