February 8, 2019 / 7:14 PM / in 2 months

米経済は持続的ペースに鈍化、景気後退防ぐ助けに=SF連銀総裁

[サンフランシスコ 8日 ロイター] - 米サンフランシスコ地区連銀のデーリー総裁は8日、今年の経済は幅広く鈍化するものの、それによってリセッション(景気後退)の可能性は小さくなるとの見方を示した。

デーリー総裁は「経済は現在自己制御しており、持続可能なペースに戻りつつある」と指摘。「それがリセッションを防ぐ助けになるだろう」と述べた。

また、先月収束した政府機関の一部閉鎖が経済成長に与える影響は一時的としながらも、再び閉鎖が起きた場合は不透明性や信頼感、結果的には経済成長により長く続く悪影響を与えかねないと述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below