for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米、一段の財政政策必要 FRBもさらに支援用意=SF連銀総裁

[15日 ロイター] - 米サンフランシスコ地区連銀のデイリー総裁は15日、連邦準備理事会(FRB)は金利を低水準にとどめながら必要に応じて一段の景気支援を実施する用意があると表明した。同時に、政府は医療保健、教育、デジタルインフラを対象に一段の財政政策を発動させる必要があるとの考えを示した。

デイリー総裁はナショナル・プレス・クラブが主催したオンライン形式の会合で「完全な回復と持続的な景気拡大につながる力強い経済の土台を築くために、一段の取り組みが必要になる」とし、低金利環境下では低コストで簡単に支出拡大の原資を調達できるため「潜在的な恩恵は大きい」と述べた。

同時に、FRBも役割を果たすと表明。「新型コロナウイルス感染拡大で失われた分がおおむね回復されるまで、極めて緩和的な現行の金融政策が維持されると予想している」と述べた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up