for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米追加経済対策「明らかに有益」、必須の支援提供=SF連銀総裁

[20日 ロイター] - 米サンフランシスコ地区連銀のデイリー総裁は20日、米議会与野党が大筋合意した9000億ドル規模の追加の経済対策について、米国民に対して必須の支援を提供するとともに、新型コロナウイルス危機において経済にとって橋渡しになるとの認識を示した。CBSの報道番組「フェース・ザ・ネーション」でのインタビューで述べた。

総裁は「この支援(追加経済対策)は明らかに有益」と指摘。

「米国で新型コロナの感染拡大が本格化した3月と、現在の状況を比べると、経済がこれほど良く持ちこたえたことは本当に驚異的だ」とした上で「米国民の耐性を証明するとともに、新型コロナの影響を克服できるよう、米連邦準備理事会(FRB)と議会が十分な強度と長さの橋を架けたことも大きい」と強調した。

総裁は、経済は足元では、新型コロナ流行による難局に直面しているが、ワクチンが広範囲に行き渡れば、経済と労働市場が回復すると期待していると語った。

総裁は「新型コロナを完全に克服した際の労働市場について、私は強気だが、まだそこまでは行っていない」とし「つまり、われわれの未来は明るいが、新型コロナとの闘いが続く中、まだ困難な数カ月が待ち受けているということだ」とした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up