for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米FRB公定歩合、全12地区連銀が据え置き要請=議事要旨

[12日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)が12日に公表した公定歩合会合議事要旨で、12地区連銀全てが公定歩合の据え置きを求めていたことが分かった。

FRBは先月の会合で公定歩合を0.25%に据え置くことを決定。連邦公開市場委員会(FOMC)でも、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を0.00─0.25%に据え置くことを全会一致で決定した。

議事要旨によると、地区連銀は「新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の展開、ワクチンの開発、追加的な財政支援に関する継続的な不確実性を考慮すると、全体的として経済の将来的な改善ペースについて慎重な姿勢を維持した」という。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up