Reuters logo
米FRB公定歩合、2地区連銀が引き上げ要求=議事要旨
2017年2月28日 / 19:56 / 9ヶ月後

米FRB公定歩合、2地区連銀が引き上げ要求=議事要旨

[ワシントン 28日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)が公表した公定歩合に関する会合の議事要旨によると、1月31日━2月1日に開催した米連邦公開市場委員会(FOMC)を控え、12地区連銀中クリーブランド、リッチモンド地区の2連銀のみが公定歩合の引き上げを求めたことが分かった。

同2連銀は経済が力強さを増し、インフレ加速の兆候が見られるとして、1.25%から1.5%への引き上げを求めた。

ただ議事要旨では「多くの理事が潜在的な財政政策や他の政府政策、およびこれらによる経済への影響を巡り不確実性が高まっていると指摘した」としており、他の連銀は据え置きを支持した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below