October 10, 2018 / 7:19 PM / 12 days ago

米FRB、金利3%到達後に利上げ中止も=シカゴ連銀総裁

[フリント(米ミシガン州) 10日 ロイター] - 米シカゴ地区連銀のエバンズ総裁は10日、インフレが2%付近にとどまり、好調な景気が続く限り、連邦準備理事会(FRB)は金利が3%に達した時点で利上げを中止する公算があるとの認識を示した。

当地の商工会議所で講演後、記者団に語った。

中立金利は2.75%近辺と推計し、「この水準を少しでも上回ればやや抑制的になり」、失業率がより持続可能な水準へ段階的に上昇する状況になると指摘した。

今後のデータがインフレやインフレ期待の加速を示せば、やや抑制的な政策金利が適切という自身の見方を変えると明言。

「インフレ率を2%に維持する目標が達成でき、失業率が持続可能な水準へ緩やかに再び上昇するというのが政策金利に関する仮定だ。追加措置が必要なら行う」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below