September 6, 2018 / 8:43 PM / 2 months ago

米金利、中立水準を小幅上回る可能性=シカゴ連銀総裁

[6日 ロイター] - 米シカゴ地区連銀のエバンズ総裁は6日、持続可能な成長軌道を維持し、インフレ率を目標近辺にとどめるため、米連邦準備理事会(FRB)は中立金利を小幅に上回る水準まで金利を引き上げることが必要となる公算が大きいとの見解を示した。

この日公表された講演原稿で、エバンズ総裁は「現時点での見通しを踏まえ、金利はまず中立水準に向けて上昇し、その後、同水準を幾分越える可能性が高いと確信している」と述べた。

また、貿易を巡る不透明性やインフレ期待失速などの下振れリスクを踏まえ、政策の道筋がより緩やかになる可能性もあるとした。

米経済の長期潜在成長率は2%弱との見通しを示した。

エバンズは今年の米連邦公開市場委員会(FOMC)で投票権を持っていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below