April 15, 2019 / 5:40 PM / 10 days ago

米FRB、一時的なインフレ2%超え認めるべき=シカゴ連銀総裁

[ニューヨーク 15日 ロイター] - 米シカゴ地区連銀のエバンス総裁は15日、米連邦準備理事会(FRB)がインフレ率が一時的に2%を超えるのを容認すべきとの考えを示した。

エバンス総裁はニューヨークで行う講演の原稿で「政策は最大雇用義務を達成する点で成功しているが、インフレ目標に関してはあまり成功していない。」と述べた。

「この問題を解決するために、FRBはインフレ率がしばしば2%を超えることを受け入れるべきだと思う。明白な物価上昇の勢いがなく、2%に戻る道が適切に管理されている限り、2.5%のコアインフレ率でも安心だと言えるだろう」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below