Reuters logo
FRBバランスシート、毎月縮小し3─4年で正常化可能=シカゴ連銀総裁
2017年5月12日 / 14:19 / 6ヶ月後

FRBバランスシート、毎月縮小し3─4年で正常化可能=シカゴ連銀総裁

[ダブリン 12日 ロイター] - 米シカゴ地区連銀のエバンズ総裁は12日、連邦準備理事会(FRB)はバランスシートの段階的な縮小に着手し、3─4年かけて正常な水準へと戻すことができるとの認識を示した。ダブリンで開催された会議で述べた。

FRBは近く、縮小について検討を始める必要があると指摘。現在4兆5000億ドルあるバランスシートを毎月縮小する方法で、最終的には8000億ドルを上回る水準に削減する公算が大きいとした。

総裁は「毎月の縮小規模を設定することは妥当であり、米国債にとっても消化しやすい」と指摘。「バランスシート縮小の軌道を緩やかだか、あまり遠くない将来に十分に正常水準へと戻すには3─4年を要するだろう」とした。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below