Reuters logo
訂正:米金利先物、依然12月利上げ織り込む 雇用統計受け
2017年11月3日 / 15:17 / 15日後

訂正:米金利先物、依然12月利上げ織り込む 雇用統計受け

[3日 ロイター] - 10月の米雇用統計を受け、短期金利先物相場は引き続き12月の利上げを織り込む動きとなっている。

CMEグループのFEDウオッチによると、金利先物が織り込む12月利上げの確率は約90%と、雇用統計発表前からほぼ変わらず。来年6月の追加利上げ確率は約60%。

10月の雇用統計は、非農業部門の雇用者数が26万1000人増加したものの、市場予想の31万人には届かなかった。時間当たり平均賃金は1セント減少した(訂正)。

ウエルズファーゴ・インベストメント・インスティチュートの国際株式戦略部共同部長のショーン・リンチ氏は「今回の統計が12月利上げの支障にはならないとおもう」と指摘。「賃金も横ばいだったが、あまり懸念していない。賃金圧力がかかり始めるのは来年になる可能性がある」と述べた。

*第3段落の「時間当たり平均賃金の伸びはわずか1セントだった」を「時間当たり平均賃金は1セント減少した」に訂正します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below