for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米短期金融市場、21年初めのマイナス金利政策導入を織り込み

13日の米短期金融市場では、フェデラルファンド(FF)金利先物が米連邦準備理事会(FRB)による2021年初めのマイナス金利政策導入を織り込んでいる。ワシントンのFRB本部で2018年7月撮影(2020年 ロイター/Leah Millis)

[13日 ロイター] - 13日の米短期金融市場では、フェデラルファンド(FF)金利先物が米連邦準備理事会(FRB)による2021年初めのマイナス金利政策導入を織り込んでいる。

パウエルFRB議長は13日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い米経済は「長期」にわたり成長が低迷し所得も停滞する恐れがあるとした上で、FRBは必要に応じて一層対応すると明言した。また財政支出も一段の拡大が求められるとの考えを示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up