Reuters logo
米FRB、3月会合で利上げ検討すべき=カンザスシティー連銀総裁
2016年2月23日 / 22:48 / 2年前

米FRB、3月会合で利上げ検討すべき=カンザスシティー連銀総裁

[23日 ロイター] - 米カンザスシティー地区連銀のジョージ総裁は23日、3月の連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げについて検討すべきとの見解を示した。ジョージ総裁はブルームバーグ・ラジオに対し、「無論、検討されるべきだ」と語った。

 2月23日、米カンザスシティー地区連銀のジョージ総裁(写真)は、3月の連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げについて検討すべきとの見解を示した。提供写真(2016年 ロイター/Kansas City Federal Reserve/Handout)

利上げを支持するかどうかについては、3月15━16日開催のFOMCまで待って決めたいとした。

市場では金融市場の混乱や世界経済に減速の兆しが出ていることを受けて、年内の米追加利上げ観測が後退している。

ジョージ総裁は金融市場のボラティリティーが継続すれば、FRB当局者は利上げをためらう可能性があるとしたが、今年4度の利上げの可能性を示唆した昨年12月以降、米経済見通しは根本的に変わっていないと述べた。

総裁は今年のFOMCで投票権を持つ。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below