for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

段階的な米利上げ時期到来=カンザスシティー連銀総裁

 8月25日、ジョージ米カンザスシティー連銀総裁は、段階的に利上げする時期を迎えているとの認識を示した。写真はワシントンのFRBビルで2012年4月撮影(2016年 ロイター/Joshua Roberts/File Photo)

[25日 ロイター] - ジョージ米カンザスシティー地区連銀総裁は25日、雇用や物価情勢を踏まえ、連邦準備理事会(FRB)は段階的に利上げする時期を迎えているとの認識を示した。

年次経済シンポジウムが開かれるワイオミング州ジャクソンホールでCNBCとのインタビューに応じた。

総裁は「金利を動かす時が来ていると真に思う。それは高金利が望ましいという意味ではなく、急激な利上げが必要という意味でもない。わたしは金利の段階的な動きを支持する」と語った。

さらに「雇用動向の現在の方向性や安定的かつ低いインフレ率という条件の下では、金融緩和をある程度取り除くことができるといえると思う」とした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up