Reuters logo
米政権と議会共和党、税政策で「一致していない」=フィラデルフィア連銀総裁
2017年5月23日 / 22:56 / 6ヶ月前

米政権と議会共和党、税政策で「一致していない」=フィラデルフィア連銀総裁

[ニューヨーク 23日 ロイター] - 米フィラデルフィア地区連銀のハーカー総裁は23日、ホワイトハウスと議会共和党は税制改革の方針で「一致していない」との考えを示すとともに、経済は財政政策全般に関してさらなる確実性を必要としていると述べた。

総裁はエコノミストとトレーダー向けの会合で「減税を巡り、(ホワイトハウスを含めた)共和党全員の意見が一致していないことは明白だ」と発言。

米国の税制と通商政策の先行きが依然不透明なために、投資家は投資を控えていると指摘した上で「経済は確実性を必要としている」と語った。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below