for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米経済良好も雇用は依然大幅減=フィラデルフィア連銀総裁

[24日 ロイター] - 米フィラデルフィア地区連銀のハーカー総裁は24日、米経済は全体的に良好な状態にあり、昨年の落ち込みから急速に回復しているが、労働市場については一段の改善が必要と述べた。

オンラインイベントで、米経済の成長は「驚異的に回復」しており、消費、住宅、製造業などのいくつかの指標は足元で「極めて健全」と指摘。「しかし、国内総生産(GDP)が昨年の落ち込みをほぼ完全に回復したにもかかわらず、雇用は依然として大幅に減少している」とし、一部の労働者の収入は増加しているものの、パンデミック(世界的大流行)前と比べて雇用者数はなお約760万人少ないとした。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up