Reuters logo
米FOMC、一部メンバーが早期利上げ支持=議事要旨
2016年8月17日 / 18:26 / 1年前

米FOMC、一部メンバーが早期利上げ支持=議事要旨

[ワシントン 17日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)が17日公表した7月の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨で、メンバーの一部が早期の利上げが必要との考えを示していたことが分かった。

8月17日、米FRBが日公表した7月のFOMC議事要旨から、一部メンバーが早期の利上げが必要との考えを示したこと分かった。写真は2013年、ワシントンのFRB前で撮影(2016年 ロイター/Jonathan Ernst)

同時に、参加者は総じて、利上げ前にさらに指標を見極める必要があるとの見解で一致していたことも明らかになった。

要旨によると、一部のメンバーは「経済状況は近く、緩和政策の解除に向けてさらに歩みを進めることを正当化するとの見方を示した」と指摘していた。

FOMCメンバーは総じて、米経済見通しと雇用市場について前向きな見方を示した。ただ数人は先行きの雇用のペース減速は、近い将来の利上げに反対する理由となるだろうと述べた。

現在の投票メンバーは10人。7月の26-27日に開かれた会合には、このほかに投票権のない地区連銀幹部が7人参加した。

FOMC参加者の数人は、足元の低金利状態が金融安定を損ないかねないと懸念を表明した。

*内容を追加して再送します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below