for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トランプ氏、1%利下げ要求 FRBは米経済に「手錠」

8月9日、トランプ米大統領はFRBに金利を1%ポイント引き下げるよう要求し、米経済がFRBの金融政策によって「手錠を掛けられている」と述べた。写真は7月31日、ワシントンで記者会見するパウエルFRB議長(2019年 ロイター/Sarah Silbiger)

[ワシントン 9日 ロイター] - トランプ米大統領は9日、米連邦準備理事会(FRB)に対し現在2.0─2.25%の政策金利を1%ポイント引き下げるよう要求した。また米経済はFRBの金融政策によって「手錠を掛けられている」との考えを示した。

ドル高は米国の製造業に打撃を与えており、FRBは利下げが必要と強調した。

現在、債券市場ではFRBが年内にあと3回、計0.75%ポイントの利下げを実施するという見方が織り込まれており、1%ポイントの利下げはこうした市場予想を上回る。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up