for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

供給網問題はいずれ改善、まだ確信持てず=米リッチモンド連銀総裁

米リッチモンド地区連銀のバーキン総裁は3日、世界のサプライチェーンは改善し、米インフレ動向改善への一助になる見通しとしつつも、その状況に至っていると確信していないと述べた。2019年5月、ダラスで撮影(2022 年 ロイター/Ann Saphir/File Photo)

[ワシントン 3日 ロイター] - 米リッチモンド地区連銀のバーキン総裁は3日、世界のサプライチェーンは改善し、米インフレ動向改善への一助になる見通しとしつつも、その状況に至っていると確信していないと述べた。

バーキン総裁は「最終的に半導体や自動車は供給されるだろうが、その時期については断言できない」とし、「サプライチェーンの問題が解消しつつあると確信できるような情報はまだ耳にしていない」と述べた。

また、米連邦準備理事会(FRB)が保有する住宅ローン担保証券の売却に反対していないとしつつも、決定はかなり先となる見通しという認識を示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up