June 11, 2018 / 6:01 PM / 4 months ago

5月の米インフレ期待は横ばい、収入見通し鈍化=NY連銀

[ニューヨーク 11日 ロイター] - 米ニューヨーク連銀が11日発表した5月の消費者調査によると、1年先の期待インフレ率の中央値は2.98%で前月から横ばい。3年先の期待インフレ率は2.96%で前月の2.97%から小幅低下した。

1年先、3年先ともに前月は上昇。このところ上昇傾向が続いていた。インフレ率は米連邦準備理事会(FRB)が目標とする2%に向け上昇しており、FRBの緩やかな利上げを支援している。

今回の調査では、家計収入の伸び見通しが2.62%と、昨年9月以来最も低い水準に鈍化。支出の伸び見通しの中央値も前月から小幅低下した。

NY連銀は調査を外部機関に委託。約1200人の世帯主を対象に実施された。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below