November 27, 2019 / 10:07 PM / 17 days ago

平均インフレ率の算出期間長期化を容認=米ダラス連銀総裁

[27日 ロイター] - 米ダラス地区連銀のカプラン総裁は27日、米国の平均インフレ率において、12カ月を超える算出期間の検討を容認すると述べた。

総裁は米紙ウォール・ストリート・ジャーナルのインタビューで、「インフレ率を平均化する期間を12カ月以上にするとの検討にオープンだ。現在は12カ月間のインフレ率が検討されているが、一部の分析では12カ月より長い期間でのインフレ率を検討する機会が示されている」と述べた。

FRBのブレイナード理事は前日、FRBが2%に設定しているインフレ目標について、時間をかけて平均して特定の水準の達成を目指す「柔軟な」仕組みへの移行を提案した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below