February 7, 2019 / 3:07 PM / 5 months ago

当面の利上げ停止、米経済に有益=ダラス連銀総裁

[ダラス 7日 ロイター] - 米ダラス地区連銀のカプラン総裁は7日、減税や歳出法案などの財政刺激策の効果が薄れつつあることや一連の利上げによる遅行効果が経済に完全に及んでいない状況を踏まえ、利上げを当面停止することに支持を表明した。

カプラン総裁は、世界成長減速の影響が米経済に影響する可能性があるほか、金融状況が半年前よりもタイト化し、前年実現した減税の効果が期待されていたほど生産性向上につながっていない可能性を指摘し、今年の米成長率が2%にとどまると予想。「FRBが今後数カ月(利上げを)停止し、忍耐強く対応していくことが、米経済にとり有益」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below