March 5, 2019 / 2:26 PM / 3 months ago

米企業の債務増大、利上げ忍耐する理由の一つ=ダラス連銀総裁

[サンフランシスコ 5日 ロイター] - カプラン米ダラス地区連銀総裁は5日、米国企業が抱える債務の増大も連邦準備理事会(FRB)が利上げに忍耐強く当たる理由の一つとの認識を示した。

総裁は「これは私自身が認識していることで、FRBが一定期間行動を控えるべきと考える裏付けにもなっている」とした上で、大幅な債務を抱える企業は下降局面において支出や採用を減らす可能性が高く、「減速が進めば信用の質が一段と悪化する恐れがある」と指摘。「インフレはFRB(の目標)から乖離しておらず、非常に忍耐強く対応することが賢明であると考える」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below