May 13, 2019 / 6:09 PM / 2 months ago

貿易、米経済に重要 貿易摩擦解消に期待=ダラス連銀総裁

[ブラウンズビル(米テキサス州) 13日 ロイター] - 米ダラス地区連銀のカプラン総裁は13日、グローバル化や貿易は米経済への阻害要因ではなく、押し上げ材料との認識をあらためて示し、米中が貿易摩擦を解消することに期待を寄せていると語った。

カプラン総裁は「貿易は極めて重要」とし、関税は企業の成長ペースを鈍化させ、貿易摩擦は事業環境に不透明要因をもたらすとの見解を示した。

同総裁は今年の米連邦公開市場委員会(FOMC)で投票権を持っていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below