for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米金融市場は「行き過ぎ」、緩和調整の議論適切=ダラス連銀総裁

[30日 ロイター] - 米ダラス地区連銀のカプラン総裁は30日、株式相場の高止まりや住宅市場の歴史的な好況など、米国の金融市場に行き過ぎや不均衡が認められるとした上で、量的緩和の調整について議論を始めることが適切という考えを示した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up