May 13, 2019 / 9:34 PM / 12 days ago

米中摩擦激化、非常に警戒 先行き見通せず=ダラス連銀総裁

[ブラウンズビル(米テキサス州) 13日 ロイター] - 米ダラス地区連銀のカプラン総裁は13日、米中貿易摩擦の激化について「非常に警戒している」との認識を記者団に示した。先行きが見通しやすくなるまで数週間か数カ月間かかる可能性があり、「忍耐強い」姿勢が必要と指摘した。

貿易摩擦がどのくらいの期間続くのか現時点で不明で、見通しが利かない状況を受けて相場変動が起きる可能性にも言及した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below