March 5, 2019 / 6:17 PM / 18 days ago

賃金の伸び緩慢、労働市場に改善余地=米ミネアポリス連銀総裁

[5日 ロイター] - カシュカリ米ミネアポリス地区連銀総裁は5日、賃金の緩慢な伸びは労働市場の緩みを示しているとした上で、労働市場に依然改善の余地があると強調した。

総裁は、数百万人もの市民が近年、労働市場に再び参入していることに目を見張ると指摘。また「賃金は労働力のひっ迫度を測る上で最善の指標であり、個人的に非常に注目している」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below