for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

FRB当局者ら、一段の財政支援訴え 「なお景気後退の深み」

[1日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)当局者らは1日、米経済が依然として景気後退(リセッション)の深みにあり、経済や雇用の回復に向け一段の財政支援が必要と訴えた。

ボストン地区連銀のローゼングレン総裁は、景気の回復が春までに始まるよう期待しているが、雇用をどのように構築するかが重要だと指摘した。

アトランタ地区連銀のボスティック総裁は、これまでにかなりの回復が見られる一方、大量の失業者に対する大規模な支援が必要だとし、多くの部門や地域で回復が程遠いとした。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up