April 10, 2019 / 9:14 PM / 2 months ago

金融業界、LIBOR代替指標への移行加速すべき=FRB副議長

[ワシントン 10日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のクオールズ副議長は10日、不正操作が問題となったロンドン銀行間取引金利(LIBOR)に代わる指標金利への移行を加速する必要があると述べた。規制当局が、各金融機関の移行計画を精査しているとも付け加えた。

米国や他の主要市場は2021年までにLIBORから移行する予定だが、世界の金融業界の取り組みは遅れている。ニューヨーク連銀は昨年、担保付翌日物調達金利(SOFR)の公表を始めたが、ロイターは同年10月、米投資家がSOFRへの移行に向けて準備できていないと報じた。

米デリバティブ規制当局のイベントで講演したクオールズ副議長は、SOFRなどの新たな市場は「一夜でできない」と指摘、発展には数十年かかる可能性があるとの認識も示した。

「LIBOR終了の予定時期まで2年半余りしかなく、移行を引き続き加速する必要がある」とし、金融業界に責任ある対応を求めた。

FRBの監督チームが、LIBORからの移行も大企業の定期監視対象に含めていると説明。「監督下の各行の準備状況が適切な水準にあるとFRBは期待している」と述べた。

国際通貨基金(IMF)・世界銀行春季会合の開催地であるワシントンを訪れた英国の規制当局者らもクオールズ氏に同調した。

英金融行動監視機構(FCA)のベイリー長官は、21年以降「脆弱」になるLIBORのサポートを金融機関に求めるのは「適切でない」と述べた。ただ、税や会計上の問題に対処が必要とも指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below