September 23, 2016 / 6:01 PM / 3 years ago

米国の格差拡大は切迫した問題、経済弱める=アトランタ連銀総裁

[フィラデルフィア 23日 ロイター] - 米アトランタ地区連銀のロックハート総裁は、格差拡大は米経済が直面する重大な問題の1つであり、時間とともに経済の弱体化を招く恐れがあるとの認識を示した。

フィラデルフィア地区連銀が主催した地域開発に関する会議で述べた。

総裁は「われわれの経済は消費に支配されている」と指摘。

「繁栄が広く行き渡れば、経済の力強さも増す」とし、顕著になってきた格差拡大の問題は経済成長や世界における米国の役割に影響を及ぼすとの見方を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below