May 5, 2019 / 11:47 PM / 3 months ago

金融政策ルールにより顕著な役割を=米クリーブランド連銀総裁

 5月3日、米クリーブランド地区連銀のメスター総裁は、連邦準備理事会(FRB)は金利決定で政策ルールに「より顕著な」役割を与えるべきと主張した。2015年8月撮影(2019年 ロイター/Jonathan Crosby)

[サンフランシスコ 3日 ロイター] - 米クリーブランド地区連銀のメスター総裁は3日、連邦準備理事会(FRB)は金利決定で政策ルールに「より顕著な」役割を与えるべきと主張した。

FRB当局者が政策運営の手法について主張するのは異例。

総裁は、より透明な経済予想、経済上の変化がいかに金利決定に影響したかについての明確な発表、コミュニケーションの改善などにより、FRBの金融政策とその限界に対する一般の理解が深まると主張した。

スタンフォード大学フーバー研究所での金融政策に関する会議で述べた。

総裁は「判断は常に政策決定の一部になると考えられるが、シンプルな金融政策ルールはより顕著な役割を果たすことが可能」と主張。FRBは「基準ルール」を選定し、決定会合でそのルールに従った・従わなかった理由を説明することが可能になると述べた。これにより、市場は、経済指標の変化が政策にどのように影響したかを推測する代わりに、FRBの選択がより明確になるという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below