April 4, 2018 / 5:24 PM / 6 months ago

米FRB内部の多様化、政策改善に寄与=クリーブランド連銀総裁

[4日 ロイター] - 米クリーブランド地区連銀のメスター総裁は4日、連邦準備制度理事会(FRB)内部の多様化が進めば、政策決定の改善につながるとの認識を表明した。

講演予定原稿で見解を示した。米金融政策についてコメントしなかった。

FRBでは過去の地区連銀総裁約135人中、6人を除く全員が男性で、3人以外は白人とされる。

ニューヨーク連銀は前日、白人男性のウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁を指名する人事を発表し、政治家や活動家らが相次いで批判した。

メスター氏は、NY連銀の決定について言及しなかった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below