for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

「数カ月」のインフレ鈍化確認必要=クリーブランド連銀総裁

米クリーブランド地区連銀のメスター総裁は、F RBが金融政策引き締めの手を緩めるには、インフレ率が目標の2%台に回帰するのを数カ月にわたり確認する必要があると改めて強調した。2020年1月、サンディエゴで撮影(2022年 ロイター/Ann Saphir/File Photo)

[4日 ロイター] - 米クリーブランド地区連銀のメスター総裁は4日、米連邦準備理事会(FRB)が金融政策引き締めの手を緩めるには、インフレ率がFRB目標の2%台に回帰するのを数カ月にわたり確認する必要があると改めて強調した。

ピッツバーグの経済クラブで開かれたイベントで「(インフレ率の)数値にばらつきが見られるだろう」と指摘。「ただ、それは必ずしも説得力のある証拠にはならない。私個人としては数カ月間にわたるインフレ率の低下を確認する必要がある」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up