Reuters logo
FRB、インフレと金利の動向巡り踏み込んだ議論=議事要旨
2017年10月11日 / 18:33 / 9日後

FRB、インフレと金利の動向巡り踏み込んだ議論=議事要旨

[ワシントン 11日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)が公表した9月19-20日の連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨から、インフレ率の上昇見通し、およびインフレ率が上昇しない場合の金利の道筋を巡り、踏み込んだ討議が行われたことが明らかになった。

ハリケーンによる経済への影響については、当局者はさほど悲観的な見方を示していないことも分かった。

議事要旨は、多くのメンバーが、今年の低インフレがより根強い動きであることに懸念を表明し、インフレ動向を見極める間、緩和解除に慎重になるべきとの見方が示されたと指摘した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below