for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米財務長官、議会に財務省とFRBへの信頼継続を呼び掛け

11月27日、ムニューシン米財務長官は上院銀行委員会の共和党メンバー宛の書簡で、新型コロナウイルス感染拡大による危機への対応で財務省と連邦準備理事会(FRB)を引き続き信頼してほしいと呼び掛けた。写真は9月24日、上院委員会に出席するムニューシン長官(2020年 ロイター/Toni L. Sandys)

[ワシントン 27日 ロイター] - ムニューシン米財務長官は27日、上院銀行委員会の共和党メンバー宛の書簡で、新型コロナウイルス感染拡大による危機への対応で財務省と連邦準備理事会(FRB)を引き続き信頼してほしいと呼び掛けた。

ムニューシン長官は19日、新型ウイルス危機を受け導入したFRBの緊急融資プログラムの一部について、期限を延長せず12月31日に終了すると表明。翌日にコロナ禍で中小企業が必要としているのは融資ではなく返済義務のない補助金だと説明したが、大統領選で当選を確実にした民主党のバイデン前副大統領の政権移行チームと議会民主党から批判を浴びている。

ムニューシン氏は書簡で「議会、財務省、FRBの迅速な行動を受け、金融に対する信頼感が保全できた」とし、議会が財務省とFRBに対し信頼感を持ち続けることを希望しているとした。

トランプ大統領は23日、バイデン次期政権への移行プロセス開始を許可したと表明。財務省報道官によると、同省もバイデン氏の政権移行チームと情報の共有を開始した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up