for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インフレは高すぎる、2%達成に尽力=米FRB副議長候補バー氏

[ワシントン 19日 ロイター] - バイデン米大統領が連邦準備理事会(FRB)の金融規制担当副議長に指名したマイケル・バー氏は19日、現在のインフレ率は高すぎるとし、2%に低下させるため尽力すると表明した。上院銀行委員会の公聴会で証言した。

FRBの独立性は金融政策の策定において特に重要であるとして、それを堅持するために尽力する姿勢も示した。

金融規制については、金融システムが強靭(きょうじん)かつ公正で、「明確な交通規則」の下で革新が促進されるよう尽力すると述べるにとどめた。

オバマ政権時代に財務省高官を務めたバー氏は、金融規制改革法(ドッド・フランク法)制定で中心的な役割を果たした。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up