Reuters logo
米利上げ、2018年は4回の可能性も=PIMCO幹部
2017年6月20日 / 10:04 / 6ヶ月前

米利上げ、2018年は4回の可能性も=PIMCO幹部

[ロンドン 20日 ロイター] - 米資産運用大手パシフィック・インベストメント・マネジメント・カンパニー(PIMCO)の幹部は20日、米国は来年最多で4回の利上げを実施するが、今後3─5年の景気後退(リセッション)の可能性は依然として高いとの見方を示した。

グローバル債券部門の最高投資責任者(CIO)、アンドリュー・ボールズ氏がユーロマネーの会議で述べた。

同氏は、米連邦準備理事会(FRB)の利上げサイクルで主要金利は2%程度が最高となるとの見方を示した。

FRBは2015年と16年に1回、今年はすでに2回利上げを実施した。

今後について「年内に追加利上げの可能性がある。来年は、財政政策次第で4回の利上げがあるかもしれない」と述べた。

また「今後3─5年のリセッションの可能性はかなり高い」との見方を示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below