January 27, 2020 / 6:39 PM / a month ago

再送-〔FEDフォーカス〕「軽量QE」解除が今年最初の課題、対処誤れば大けがも

(本文中の脱字を補い、再送します)

[27日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)が月額600億ドルの財務省短期証券(Tビル)の買い取りを開始した昨年10月以降、一時混乱した短期金融市場は安定化し、金融ストレス指数も約1年ぶりの低水準に落ち着いたが、その一方で株式市場はS&P総合500種指数の上げ幅が10%を超え、リスク資産も値上がりするなど、その副作用が指摘され始めている。

FRBは今年、この「軽量量的緩和(QEライト)」の解除という最初のハードルをうまく乗り越えられるかが正念場になる。しかし、跳び方を誤れば大けがを負いかねない。

ブリークリー・アドバイザー・グループの最高投資責任者(CIO)、ピーター・ブックバー氏は「FRBがバランスシートの拡大を停止した時、何が起きるかが問題になる。流動性の蛇口が閉まった時、株式市場がどう反応するのか注意しなければならない」と警告した。

2007ー09年の金融危機に伴い、FRBはQEプログラムを通じて米国債や住宅ローン担保証券(MBS)を大量に購入。その結果、FRBのバランスシートはピーク時で4兆5000億ドルを超える水準に膨らんだ。QEは経済の下支え効果を発揮する一方で、株高や高リスク社債の値上がりといった「副作用」ももたらしたと言える。

<軽量QE>

パウエルFRB議長ら金融当局者は直近のバランスシート拡大について、技術的な調整であって金融刺激ではないと強調する。パウエル氏は昨年10月時点で「Tビルの買い取りを金融危機時の大規模な資産買い取りと混同すべきでない」と念を押している。ただ、市場関係者の多くはパウエル氏の発言を真に受けていない。一部の関係者からは「これは軽量QE(QEライト)だ」という声も漏れ聞こえる。

フィッシャー前ダラス連銀総裁はFRBのバランスシート拡大と株高の深い相関性に触れ、「市場の受け止め方がFRBの意図するものと一致しないことはあり得るが、実際的な影響も伴う」と指摘。フィッシャー氏の顧問を務め、クイル・インテリジェンス社を立ち上げたダニエル・ディマーティノ・ブース氏も「Tビルの買い取りをどう捉えるかは議論の余地があるものの、資金フローがバランスシートの拡大につながっている以上、株価は値上がりする」と述べた。

QE1とQE3の実施に伴い、S&P500指数はそれぞれ約37%上昇。また規模が最も小さかったQE2の期間中は10%伸びた。

ただ、昨年10月以降の株高が必ずしもFRBの政策対応によるものではないとみる関係者もいる。キャピタル・エコノミクスの主任市場エコノミスト、ジョン・ヒギンズ氏は調査リポートの中で、米中貿易摩擦の緩和や米経済を巡る楽観的な見方があることも忘れてはいけないとした上で「昨年続いた一時的な景気減速以降、回復の兆候が見られたことこそ、株高の主な理由になっている」と分析した。

<適度なバランス(シート)を模索>

実際のところ、FRBは身から出たさびを味わっていると言える。FRBはTビルの買い取りを始める以前、膨らんだバランスシートの縮小を進めてきたが、縮小し過ぎたために準備預金が枯渇してしまった。QE3が終了した14年終盤時点で約2兆8000億ドルあった準備預金は昨年9月には1兆4000億ドルと半分にまで縮小。その後1兆7000億ドル近くまで規模を戻している。

Tビルの買い取り期限についてFRBは明言していないが、第2・四半期にかけて継続することは決まっている。FRBが今後の対応を迫られる中、「軽量QE」が今週28ー29日のFOMC会合で討議されることは間違いないが、一部当局者はTビルの買い取りが事実上の刺激策になっているとして懸念を示している。

ダラス連銀のカプラン総裁は今月に入り、Tビル買い取りがリスク資産の値上がりを後押ししている恐れがあり、金融当局はバランスシートの伸びを抑える努力をすべきと指摘した。一方、ミネアポリス連銀のカシュカリ総裁はツイッターで、Tビル買い取りと最近の株高の因果関係は不明と主張。準備預金とTビルの交換が株高につながっているという説明はしっくりこないと述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below