Reuters logo
LIBORからの基準金利移行、代償払うが必要=パウエルFRB理事
2017年11月2日 / 15:25 / 22日前

LIBORからの基準金利移行、代償払うが必要=パウエルFRB理事

[ニューヨーク 2日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)次期議長に指名される見込みのパウエル理事は、ロンドン銀行間取引金利(LIBOR)からの基準金利の移行は複雑で代償も払うが必要なものとの見解を示した。

ニューヨークでの会合にビデオで講演した同理事は、直接参加できなかったことを詫びた上で、移行はLIBORに依存していたブローカーディーラーなどに「かなりのコストを伴う」が、銀行による金利不正操作が明らかになった経緯もあり必要となる可能性が高いと述べた。

理事は「移行は複雑だと認めなければならない。残念ながら必要ではないと請け負うことはできない。複雑かつコストもかかるが必要だとうことが証明されるだろう」と述べた。

その上で「(移行期限の)2021年移行もLIBORは残る可能性があるが、市場参加者はそれを確実に想定できるとは思わない。LIBORが絶えず公表されるとは限らないリスクも考慮すべきだ」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below