February 26, 2019 / 3:13 PM / a month ago

米経済は底堅い、FRBの「忍耐強い」政策はなお適切=パウエル議長

[ワシントン 26日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は26日、リスク増大や最近の軟調な経済指標は今年の底堅い米経済成長を阻害することはない見通しとしつつも、FRBは引き続き「忍耐強く」利上げに対応していくと再表明した。

パウエル議長は上院銀行委員会での証言原稿で「足元の経済状況は健全で経済見通しは良好」とし、米経済は今年「前年からやや減速するものの、底堅いペースで拡大し、労働市場も引き続き堅調になる」との見通しを示した。

その上で「一部指標は弱含んでいるが、支出が今四半期も増加することを依然示唆している」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below