Reuters logo
銀行取締役会の負担軽減案、パウエル米FRB理事が擁護
2017年8月30日 / 13:46 / 1ヶ月前

銀行取締役会の負担軽減案、パウエル米FRB理事が擁護

[シカゴ 30日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)が、銀行取締役会の規制順守義務負担の軽減を提案した件で、パウエル理事は30日、規制基準引き下げを狙ったものでないとの認識を示し、擁護した。

シカゴ地方連銀で開かれる銀行関係会合の講演予定原稿で述べた。

パウエル氏は、新たな軽減策のもとでも大手各行の取締役らは引き続き緊急の注意を要する問題に積極的に対応する必要があると指摘。「意図するところは、取締役らがルーティーンの事柄に対処する時間を減らし、中核的な取締役会の責務に一段と時間を使えるようにすることだ」と語った。

経営陣を監督したり、戦略に関する責任を負ったり、各行がリスク管理と収入創出を確実に分離したりするなどの責務を挙げた。

金融政策や米景気見通しについてコメントしなかった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below