July 17, 2018 / 2:27 PM / 5 months ago

米経済、堅調な雇用と低インフレが「数年」継続へ=FRB議長が議会証言

[ワシントン 17日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は17日、米経済について、今後「数年」にわたり労働市場は堅調さを維持し、インフレ率もFRBの目標である2%近辺で推移するとの見通しを示した。

上院銀行住宅都市委員会で行われる半期に一度の証言原稿が公表された。

パウエル議長は「適切な金融政策運営によって、今後数年、労働市場は引き続き堅調で、インフレ率は2%近辺で推移する」と述べた。

トランプ米政権の通商政策を巡り不透明性が漂っているとの認識を示しつつも、貿易戦争が世界の景気回復を頓挫させるリスクが存在するかどうかを想定することは困難との見解を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below