July 20, 2018 / 12:49 AM / 5 months ago

LIBOR代替指標としてSOFRの利用促すべき=FRB副議長

 7月19日、米連邦準備理事会(FRB)のクオールズ副議長は、FRBは金利に関する安定と確実性をもたらす独自の金利指標の公表が可能との考えを示した。写真は任命式での同副議長。2月にワシントンで撮影(2018年 ロイター/Aaron Bernstein)

[ワシントン 19日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のクオールズ副議長は19日、FRBは金利に関する安定と確実性をもたらす独自の金利指標の公表が可能との考えを示した。ニューヨークで開かれた代替金利指標に関する会合で語った。

副議長は、ニューヨーク連銀が今年から公表を始めた担保付翌日物調達金利(SOFR)が、現行の代表的な金利指標であるロンドン銀行間金利(LIBOR)に代わるドル金利指標になりうると期待を込めた。

また、金利指標としての信頼性をさらに高めるためにSOFRの平均値を公表する可能性に言及。「市場参加者が使えるようなSOFRの平均値の公表をFRBが検討することは適切だと考える」と発言。「われわれはその名称としてSAFR(secured average financing rate)を検討しており、当局のスタッフに開発を促している」と語った。

LIBORは、2007年から09年にかけての金融危機で不正操作された問題を受けて信頼性が低下したため、規制当局はLIBORに代わる指標の導入を推進している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below